日本 – 韓国 – 中国を結ぶ日韓航路、日中航路でSea-NACCS 船積確認事項登録(ACL業務)がご利用いただけます。

※ACL送信後、書類カット前の訂正・枝番付与再送は各積み地船舶代理店へ、書類カット後の訂正は弊社B/Lカウンターへお問い合わせお願いします。

・ACL02(バルクACL)業務流れ

・ACL02(バルクACL)ご利用上の注意点

※輸出入・港湾関連情報処理センター株式会社 ACL02業務

入力項目表ACL02業務指示事項列あり-DONGJIN (エクセル版)

入力項目表ACL02業務指示事項列あり-DONGJIN (PDF版)

送信期限BULK CUT日
YOKOHAMA 15:00まで
NAGOYA 16:00まで
MOJI 15:00まで
OSAKA 15:00まで
KOBE (※お問い合わせください。)
データ作成ACL02で作成をお願い致します。(ACL01の荷受形態54でも可能)
検量在来船は海事検定殿での検量が必要です。検量結果はFAX又はE-MAILにてご送付願います。(門司港はPACKINGリストで代用可)その際は必ずBOOKING NO.を明記しご送付下さい。又TRS搬入後の検量結果は積地代理店(通知先1)へFAXかスキャンしたデータをE-MAILしてください。
処理区分(入力欄2)新規のみ。訂正の場合は、通知先に連絡の上、通知先の指示に従って訂正箇所を連絡願います。積港代理店によっては再送信が不可なところが多いですので、必ずごTELにてご確認ください。
本船名と番号(入力欄32,33,4)必ず、DONGJIN AGENCYのBOOKING NOを入力願います。
船会社(入力欄7)DJSC (DONGJIN SHIPPING)
積出港・船卸港等(入力欄38,39,40,41)B/L上の表記は各名称入力欄の内容がそのまま反映されます。積出港(船卸港)にLO-CODEだけではなくB.T.もしくはBERTH TERMの直接入力が必須となります。割り当てがある場合の「**ZZZ」は避けてください。
最終仕向地(入力欄50,51)お客様のご要望がない時は、入力しないでください。ご要望の場合はACL送信後、必ず通知先1へ連絡してください。
通知先、BULK(入力欄8,9,10,11)※下記ACL02実施ポート及び通知先を参照
海貨業者コード、海貨業者名(入力欄12,13)必ず記入をお願いします。B/L MASTER上に自動記載されるようになり、該当港によっては必須事項になります。
荷送人・荷受人・着荷通知名(入力欄23,24,26,27,29,30)荷送人・荷受人・着荷通知名(入力欄23,24,26,27,29,30)以外はB/L上に反映されませんので入力しないで下さい。なおそれぞれの入力箇所は1行目には空白含めて半角・英数字50文字までです。2行目は認識しないため入力しないようにお願いします。特殊文字等含めて文字数超えは出力しません。電話番号は必ず入力してください。
品名欄(入力欄48)14行分(45文字)を超える場合、Attached Sheetになります。品名1を超えた分はNACCS仕様上Attached Sheetになります。(品名5までAttached Sheet対応)
内個数表記(入力欄53~56)内個数の表記がB/L上必要となる場合は品名欄1に記載お願い致します。AMS内個数欄への記載のみではB/L上に反映されないし弊社では原則使用禁止です。
記号番号欄(入力欄100)14行分(1行22文字)を超える場合残りはカットされますので、記号番号1で-AS PER ATTACHED SHEET-をご希望しない場合は積地代理店へ対応についてお問合せください。なお、記号番号1を超えた分はNACCS仕様上Attached Sheetになります。
ATTACH SHEETBULK搬入先と通知先にFAX願います。

・ACL02(バルクACL)とマニュアル業務の違い

・ACL02(バルクACL)実施ポート及び通知先(BULKのみ対応)

積港船名(CALL SIGN)
保税コード()/保税名称
通知先1通知先2
名古屋DONGJIN NAGOYA(DSQV7)

DONGJIN GENIUS(D7PC)

SKY GLORY(DSQP3)

SKY AURORA(DSQN2)
中京海運(株)
5GCKK
TEL : 052-201-7831
FAX : 052-204-0674
E-MAIL: line-edj@chukyokk.co.jp
輸出許可書は上記のメールやfax等にて送信を、危険品書類等は上記のメール(300dpi以上鮮明なもの)のみで送信をお願い致します。(FAX対応不可)
門司DONGJIN FIDES(D7UV)昭和マリン(株)
6BSXE
TEL : 093-331-0687
FAX : 093-331-1032
E-MAIL: sma-moji@showamarine.co.jp
輸出許可書は上記のメールやfax等にて送信を、危険品書類等は上記のメール(300dpi以上鮮明なもの)のみで送信をお願い致します。(FAX対応不可)
(検量結果としてPACKINGリストの代用も可能ですので、必ず送信してください。)
大阪DONGJIN NAGOYA(DSQV7)

DONGJIN GENIUS(D7PC)

SKY GLORY(DSQP3)

SKY BEAUTY(DSRI6)
WINTEC(株)
2BWIN
TEL : TEL:045-226-5025 FAX:045-226-5075
E-MAIL: osadock@wintec-yok.co.jp
輸出許可書は上記のメールやfax等にて送信を、危険品書類等は上記のメール(300dpi以上鮮明なもの)のみで送信をお願い致します。(FAX対応不可)
なおTRS貨物の場合、検量結果を送信する際にどの倉庫(日通か鴻池運輸)を記載して送信してください。
神戸DONGJIN NAGOYA(DSQV7)

DONGJIN GENIUS(D7PC)

SKY GLORY(DSQP3)

SKY BEAUTY(DSRI6)
山九(株)
KCSTE
TEL : 078-371-3091
FAX : 078-371-3094
E-MAIL: doc39ukb@sankyu.co.jp
輸出許可書は上記のメールやfax等にて送信を、危険品書類等は上記のメール(300dpi以上鮮明なもの)のみで送信をお願い致します。(FAX対応不可)
なおホームページより入手頂きましたS/O COPYと許可書を必ず山九(株)神戸支店からのSO NO.をTELにて確認しそのS/O COPYに記載し貨物持込の際ドライバーへ持たせてください。
横浜DONGJIN NAGOYA(DSQV7)

DONGJIN GENIUS(D7PC)

SKY BEAUTY(DSRI6)

SKY AURORA(DSQN2)
日本通運(株)
YNNEC
TEL : 045-623-3024
FAX : 045-623-3354 / 3358
E-MAIL: nittsu-kdc_doc@nipponexpress.com
危険品書類等は上記のメール(300dpi以上鮮明なもの)のみで送信をお願い致します。(FAX対応不可)
TRSの場合: ホームページより入手頂きましたS/O COPYと許可書を必ずB-2 港栄作業へFAX 願います。 FAX NO. 045-621-3976
GO DOWN等の場合 :ホームページより入手頂きましたS/O COPYと許可書を必ず現場貨物持込の際ドライバーへお持たせ下さい。
上記対応が成されない場合 貨物が降りない等の問題が起こりますので必ずご対応をお願い致します。

・ACL02(バルクACL)に関するお問合せ

東進エージェンシー株式会社(東京本社) 管理部 ACL業務担当

TEL:03-6778-1803 FAX:03-6778-1822